お知らせ

You tube 『同期の桜』の演出をしました!

 You tube の「劇団はにまろん」のご依頼で、榎本滋民(えのもと・しげたみ)作の『同期の桜』を潤色・演出し、約30分の朗読劇にしました。

 この作品は昭和42年、「新国劇」のために書かれ、二枚看板の島田正吾・辰巳柳太郎の主演で好評を博した作品です。ただ、4時間に及ぶ大作で、それを今回は5人の若手・中堅が演じるため、大幅な改稿をご遺族の許可を得て施し、「ZOOM」で撮影・編集したものです。

 明日、8月15日は終戦記念日。戦争を知らない世代が圧倒的に多い今だからこそ、こうした物に触れてみていただくのもよろしいのではないでしょうか。わが身を捨てて日本を守るために特攻に赴く若き兵士たちの姿には、コロナ禍の中で、わが身を顧みず懸命の治療に当たる医療従事者の方々と重なる部分もあります。

 URLは以下の通りです。ご覧いただければ幸いです。

同期の桜 ZOOM朗読劇 – YouTube

お知らせ

「松竹座 七月大歌舞伎」劇評をアップしました!

演劇批評

松竹座 七月大歌舞伎

 昨年の夏はコロナ禍で幕が開かなかったが、二年ぶりに夏の大阪・道頓堀で夏芝居の幕が開いた。現在は病気療養中の澤村藤十郎が中心となって始めた「関西・歌舞伎を愛する会」も今年で29回を数え、上方の伝統文化の継承・定着に心を砕く人々や、関西の歌舞伎ファンにとって貴重な舞台である。

続きを読む